« お手軽MODアンド新着ライト | トップページ | 今回はCREEで »

SSC第2弾

ライトマニアの大先輩リオさんのブログに刺激され
LongbowのMODに挑戦してみることにした

シンガポール軍も採用する丈夫な造りのLEDライト
自分は今まで水中写真用のフォーカスライトに使っていて
特に手は加えていなかった(防水性が保てるか不安だった・・・)

今回はSSC(ソウルセミコンダクター)製のLEDをつかって照度アップを狙う
標準は、LUXEON Ⅰ仕様。今となっては旧タイプのLED
SSC P-4 Uランクは今が旬の明るいLED!!!

Ssc_longbaw01 こちらが取り出した標準仕様のLEDモジュール(CAN)
LUXEON 1が黒い樹脂に埋まっている




Ssc_longbaw02 後部には電池の陽極に接する電極が見える





Ssc_longbaw03 まずは分解
リオさんの話だと黒い樹脂をシンナー浴すると外せるはずだったが
一日たってもうんともすんとも言わない └(T_T;)┘
そこで、ヒートガンを使って溶かして分解


Ssc_longbaw04 mini はダイレクトドライブだったようだが
ECOにはDCコンが入っていた




Ssc_longbaw05 ECOは単三2本の3V仕様だが、
今回はCR123を3本の9V仕様とするため
DCコンにはDOWNBOY750を使用



Ssc_longbaw06 まずは、CANにセンターを出すように気をつけて
放熱エポキシでLEDを固定




Ssc_longbaw07エポキシが固まったらパーツを組み込みます
使用するワイヤーは当然PLJさんのハイグレードワイヤー




Ssc_longbaw08 ハンダ付けが終わったら導通テストをし
コンバーターをCAN内部に放熱シリコンで埋め込みます




Ssc_longbaw09 エミッターの周りはお約束の
グローパウダー入りエポキシで埋めました
今回はウルトラブルーを使用



Ssc_longbaw10 蓄光するとこんな感じ!!!
o(*^▽^*)o~♪




Ssc_longbaw11 ECOボディーに装着するとこんな感じです





Ssc_longbaw12 コリメーター(反射鏡)を付けるとこんなです
ミラーよりも照度は下がるかもしれませんが
このほのかな蓄光カラーがやめられません
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ


Ssc_longbaw13 点灯するとこんなかな

オリジナルよりもかなり明るくなりました
照度計を入手しましたがいまいち使い方が・・・


若干ワイド気味な配光になりましたが
一応、8200lux/50cm これって明るいのかなー???
体感的には十分です。 (^▽^喜)

|

« お手軽MODアンド新着ライト | トップページ | 今回はCREEで »

フラッシュライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193554/15117729

この記事へのトラックバック一覧です: SSC第2弾:

« お手軽MODアンド新着ライト | トップページ | 今回はCREEで »