« クリスマスプレゼント | トップページ | ボルネオ便り »

LER-3WC

Barbolightというスペイン製の水中ライトがある
シンプルでガッチリした造りのなかなか良い感じのLEDライトだ。
だがしかーーし!!!
メーカーのいい加減な対応とEUからの輸入コストなど問題が多い

そこで、某水中写真専門店がコピーの制作着手
量産試作?第2弾をゲットできたのでちょこっと紹介

Sisaku01_1 知らないうちに商品名もついて
パッケージも出来ていた




Sisaku03 中身はこんな感じ
ライト本体、収納ポーチ
18650(生セル)2本、充電器
ポーチの中に全部を収納できます!


Sisaku02_1 本体はBarbolightとほとんど変わらないが
放熱スリットが1本多くなっているそうだ
ねじ切りなどかなり粗い造りで改良の余地あり
表面加工は多分HAⅢ
100メートル防水(静水中では200メートルOK)

Sisaku05 スイッチは、テールのプッシュボタンとねじ込み式
ボタンは良くあるゴム製のキャップではなく硬い樹脂製
ただし水中ではプッシュスイッチは動かなくなって使えず・・・



Sisaku04 電池はDLG製の2000mAの18650
ノンプロテクトの生セルだが現在プロテクトタイプへの
変更を依頼中。



ダイレクトドライブで照度はまずまず
光色はいまいちだが、いずれ選別LEDをのせれば良いでしょう!

|

« クリスマスプレゼント | トップページ | ボルネオ便り »

フラッシュライト」カテゴリの記事

コメント

『メーカーのいい加減な対応』・・・さすがヨーロッパ、ラテン系のメーカーさんですな~。まあ、あの辺りは『いい加減』がある意味当たり前ですからねー。仕事でそっちの人たちとやり取りすることありますけど。。毎回なんかしら日本人の常識ではあり得ない発見や驚きがありますからねー。

全然話は変わりますが、、パッキング作業お疲れさんでしたー。当方一足お先に明日『午後便&遠回り』ルートで出発いたしまする。どーしたら総重量60Kgとかなるんですかぁ~?

投稿: おーた | 2006年12月25日 (月) 08時51分

本格的な水中ライト欲しいと思いつつ、ナイトダイブした事もする予定も無いヘタレダイバーですw

なかなか格好良いライトですね~(^.^)
途中で電池交換出来ない水中ではDCコンを使ったライトだといきなり消灯したり暗くなるので、DDで徐々に暗くなってく方が良いのでしょうか?

そろそろ出発ですか。
楽しい旅行になると良いですね。
お気をつけて。

投稿: cinq | 2006年12月25日 (月) 12時33分

おーた君
長い道のり気をつけて!
29日10時頃到着予定です
歓迎の準備よろしくね ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

cinqさん
ナイトも面白いですよ
それもありますが、生セルだと過放電が心配です
普通のダイバーは電池の使い方まで考えませんからね
でも、プロテクト付きだとやっぱり急にシャットダウンするんですよねー

投稿: ランゲ | 2006年12月25日 (月) 14時14分

ダイビングは全然、ですが、なかなかカッコいいですね!
ストラップホルダーのネジは、やはりチタンでしょうか?(笑)
フルチタンなら、海水も大丈夫ですが、お財布には大丈夫
じゃない(笑)。。。

投稿: リオ | 2006年12月27日 (水) 18時13分

fリオさん
フルチタン・・・欲しいですねー
本物はすごくカチッと出来てますが
こちらはまだ造り込みが浅くもう一歩というところです
スペシャルバージョン作ってくれないかなー
ニャハハ (*^▽^*)

明日からボルネオです
皆様も良いお年を

現地報告できればアップしたいと思います
衛星回線が不安定なんでどうなりますか

投稿: ランゲ | 2006年12月27日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193554/13184093

この記事へのトラックバック一覧です: LER-3WC:

« クリスマスプレゼント | トップページ | ボルネオ便り »